成果につなげるプロセス

商品やサービスの魅力をしっかりと伝えようとするあまり、
情報量が多くなり過ぎてしまい、
結果として伝わりにくくなっていましがちです。
魅力をしっかりと伝える為には情報を整理し、
シンプルにデザインする事が私たちは大切だと考えております。
その為には「INPUT」「OUTPUT」「COMMUNICATION」の
プロセスを通して成果につなげていきます。

INPUT

現状分析・課題発見

プレーンではどのように進むべきかを決めるにあたり
情報を検証する事からはじめます。
ユーザーにとって有益な情報の取捨選択、
優先順位の整理、情報のシンプル化などの工程を通して、
独自の魅力と課題を見つけていきます。

OUTPUT

情報整理・デザイン制作

INPUTの工程で検証した情報を
理解しやすくシンプルなデザインにする事で
独自の魅力をしっかりと伝える事ができると考えています。
正しく情報を整理する事は抱えている課題を克服し、
成果につなげる最良の方法ともいえます。

魅力を伝える

INPUT・OUTPUTの工程でデザインとして形にした
情報を
最適であると考えられる
プロモーション・ツールを活用・展開していきます。
また、結果に対しての改善・検証を繰り返して、
より効果のあるコミュニケーションをご提案をしていきます。

ページトップへ